開けっ放し

170804門扉ストッパー
門扉だが、いままで開けっ放しにしていても自動でしまるように重りをつけていたが、
一輪車で荷物を運ぶときなどは開けっ放しにして門扉がしまらないように細工をした
ものだ。

いままでいろんな細工をして門扉が閉まらないようにしていたが、どれもこれもがワン
タッチで済まない、面倒な細工を施していた。これなら通過させればかすかに止まり
少し力を入れれば閉まる。これなら簡単でいい!

掃き掃除をしたり、買ったものを一輪車で運ぶときなど、簡単に門扉が解放状態に
なるのが嬉しい。

数珠なり

170805プチトマト
今年のミニトマトの植え方には今までとは違うことをした。つまり今迄は植える本数
だけ買って植える場所に定植していた。そうなると1本280円として5本買ったら全
部で1400円にもなる。

今年は苗を1本だけ買って、それを定植して早くわき芽を出さす。そのわき芽を挿し
木して根を出さして、植えたい場所に定植する。その間約1か月はかかるが、4月の
半ばに1本買い、5月の中ごろから育ち始め6月の終くらいには赤くなりはじめる。

お金を出して買った最初の1本はそのあともわき芽を取らず、伸ばし放題にする。
そうすると1本で2m四方にミニトマトがなるという寸法だ。

写真は挿し木をしたものだが、今頃最盛期になってたくさんの実をつけている。か
なり安上がりのミニトマトである。毎日二人で散歩をしながら口にいれたり朝の食事
に3,4個出てくる。

わたしはトマトを切って食べるのは好きでないので、丸のまま出してもらうがコロコロ
してなかなか掴めない。なぜミニトマトがピンポン玉くらいあるかというと、万田酵素
のお陰である。あれはなんでもお化けみたいに大きくなる。しかし酵素は高い。

影の立役者

170724速記
もう一週間くらい何かの手違いでネットにアクセスできなかった。
ニュース性がなくなったけど、その前に写真を撮っていたのでこの記事をアップ
します。これは前事務次官を撮ったものではないのです。その前に座って速記
録をしている3名の速記記録者の労をねぎらいたく、書いてます。

左手で速記している人もおりますが、右手用に速記文字を開発したと思うけど
それを左手で書いていくにはそれ相当の努力がいるものと思います。

わたしは誰もが注目しないところに目が写ります。よく見てると二人が書いている
時間は10分くらいです。しょっちゅう速記者が変わります。音楽番組を見ていても
コーラスガールがとても気になります。ムード歌謡には3人のコーラスガールが
本当にきれいな声で歌います。顔はほどほどですが。

国会中継は速記者にたえず注目し、歌番組ではなかなか3人の顔までは見える
ことはすくないですが、ああこんな顔のひとがコーラス伴奏をしてるんだと惚れて
みたりします。

余計なことを云いました。私が50年前に習っていた早稲田式速記で書いた、わ
たしのフルネームです。

今、ユリが満開!

170724クロカノコ
花の便りをもうひとつ。
うちの庭にはオニユリがいたるところで咲いている。昔はオニユリは懐かしさがあり
いとおしい花として、何球か植えてたのしんでいましたが、ムカゴが落ちてひろがり
庭のいたるところから花を咲かすようになりもう15年が過ぎます。

一時、ユリに興味をもち外来種は論外だが、日本のユリを10種ほど育てていたが
最後まで残ったのが、このクロカノコユリです。普通のカノコユリはもう少し明るい
色で咲きます。

ユリはある年突然球根がなくなることがあります。腐って土に帰るのだと思うのです
が、掘り起こしても土しかありません。それと毎年球根を掘り起こして消毒しないと
病気にかかって腐り土に帰ります。オニユリはその点病気には非常に強いと思う。

わたしはバラよりユリのほうが好きなような気がする。

プリンセスダイアナ

170721クレマチス
もう時期がずれているような気がするけど、うちの庭にはクレマチス(プリンセス
ダイアナ、ダッチェスオブアルバニー)が今が盛りと咲きほこっています。

クレマチスは定植して3年くらいはあまりいい花を咲かせないような気がする。
何年経っても花を付けないクレマチスがあって、ブログの友達が肥料が足りな
いのではとご指導があってから丸2年、いくら肥料をやっても咲かなかった。
もう潮時でこの秋には廃棄しようと思っている。

5,6年前ころからいろんなクレマチスを植えているが、この2種類は丈夫な花
なのか、いたるところで咲いている。このタイプのクレマチスは、下へ垂れ下が
るものが多いなか常に上へ上へと向うとしている姿が好感が持てる。

私の誕生日の3日あとに交通事故にあって命をおとした、ダイアナ妃の生まれ
変わりのようで愛しい。

わたしはバラの花よりもクレマチスのほうが好きかもしれない。