京大学食

昼食は京大学食 のコピー

京都へ来ると1回は京大の学食で昼食をとることにしている。
今回の京都見物は6日間もいたので2回食べにいった。これは工学系の食堂で
初めて行ったところだった。

吉田神社側の本校門から入ったところだが、車を置くのに守衛にいろいろ書かさ
れた。少し面倒である。教育学部のように広場に簡単に置けるのがいい。いたる
所に自転車置き場があり、自分の自転車の置いた所を間違わないのが不思議だ
と娘に云うと余計な心配はしなくていいとの返事だった。

ここは男が多く、たまに女子がいても食事をしながら勉強している風景をよく見る。
孫は食べるのに夢中。最後の孫も、もう2歳の誕生日が過ぎた。

男便器の進化

180602サービスエリアのトイレ
この前書いた新名神高速道の「宝塚北SA」のトイレに感激!
女の人は男トイレは知らないと思うが、立ち便器の前にもう一歩前へとか書いて
いる。

もう一歩前に行かなかった男は下にこぼして知らん顔。もう一歩前に行かなくとも
床にこぼれないような形をしているではないか。でも一歩前へは進まねば・・。
男子便器もウォシュレットは標準化されているが、なんとホテルのトイレかと思うほど
立派に並んでいる。出そうでイライラ待つことがないほど沢山ある。

バスから降りた女性にも男便所を使ってもらっても差し支えないように、立ってする
所は一列に並んでいないで、2個だったり4個だったりと小さく別れており仕切りが
あるので、女性が入ってきてもお互いムリなことはないような気がしますぜ。

それよりも何よりも驚いたのは、立ち便器の上に手洗いが付いたことだ。手をかざ
すと水が出て用を足したところで手が洗える。これも待たなくて手洗いが出来る。
こんなことは誰が考えるのでしょう。

そして手を拭くのはエアーで飛ばすより、ちり紙みたいなのを引っ張るのがいいなあ。

新名神道路を通る

180601新名神道路
ちょっと4,5日京都見物をしてまいりました。いつも瀬戸大橋経由で京都まで
行くのですが、今回初めて滋賀県の新名神道路とは違い、神戸北ジャンクション
がら京都の天王山トンネルの手前梶原トンネルのすぐ手前まで新名神道路が
繋がっていました。

初めての道路で、神戸ジャンクションを過ぎたところのアスファルトに「新名神」と書いて
あるほうにハンドルを切るとカーナビが宙を飛んでいるように道なき道を突っ走
りかなり高い標高を新しい匂いのするアスファルトを快適に滑る。

混むことで有名な宝塚を通らずに京都南まで45分で行く。宝塚を回ると1時間
くらいかかるので、やはり近い。渋滞すると1時間半くらいかかる。

サービスエリアも新東名道路で経験したが、あの売店より、また建物もこちらの方が
シャレた建物で、内部も抜群に近代的になっている。将来この新名神は滋賀の
草津を経由して名古屋までつながるみたいだ。

女房なんかこのサービスエリアをものすごい気に入りなかなか出ようといわなか
った。京都でお土産を買っているのに、またここで追加をしてたくさん買っていた。
女は冷静な動物ではない。(いやうちの女房の話。)

目の神様

180521目の神様
だいたい1か月に1回のスタンスで丸亀方面へ車でベタ道を通って行くことにして
います。植物の買い入れと目の神社にお参りと、そして本場のうどんを食べに、
もう一つおまけに一鶴のトリを食べに寄ります。

一鶴のひな鳥は、あれは子供の食べるものだと云われて10年、親鳥を食べれる
人間には成長しておりません。相変わらずひな鳥です。むかしはうどんは4店くら
い梯子しても何ともなかったけれど、今は1店しか行けません。糖尿予備軍なので
食事はごはんは1杯しか食べてないのが習慣になったせいかも知れません。

じつはきのうも善通寺まで木類を仕入れに云ってました。珍しい木類は愛媛県は
とても遅れております。うちは4点、女房の友達の奥様は6点も買いました。
山崎造園というところですが、ほとんど洋物の木類しかおいておりません。お目
当てのうどん屋さんへ行く途中にあるのを今回初めて知りました。
もう植木市なんか行かなくても、このお店でなんでも好きな樹木や花類を安く買う
ことが出来ます。もっと早く知っておれはと悔やむばかり。

香川県へ行ったら必ず寄るのは三豊市豊中にある「生目神社」という目によく効く
ところに必ず寄ります。いつも誰もいないので戸は閉まったままですが、毎月第2
土日はうどんを出してくれたり、お供え物のお菓子をいただけます。

目の病気というのは決して今よりよくはならないのが常識(加齢性黄斑変性)です
が、もう1年近くお参りをしてるし、毎朝、東の山のくねったところをめがけて手を
合せているのが効いたのか碁盤の目をみてもはじめほどクシャクシャしてみえな
くなりました。かなり改善しています。注射をしなくていいのがその証明です。

やはり効くと思って念じておればよくなるのかも知れません。眼科の先生には神
だのみをしていることは云ってない。調子いいですねとか云ってもらうとすぐさま
神社にお参りしていることを白状するのですけどね。

一日の旅

180521松山自動車道
きのうの日曜日、一年間待っていた善通寺・植木市へ出掛ける。去年はその会場が
何かにつかうので植木市は母の日に行なったとのことで、去年も行ったのに一週間前
に終わっていた。

どこへ連絡したらいいのかわからず、市役所へかけると解らないと云う返事だった。
ので今年も母の日の次の週の土日を頼りにきのういったのにまた今年もやっていな
かった。また母の日にやったのか。いらだつ運転は荒いぞ。

いつもは香川県へいくときは高速を使わないでベタ道をはしる。そのほうがガソリン
消費量が少ない。軽四に替えてからどうすれば燃費が良くなるかと云うことを考えて
上り坂を出来るだけ避けて家にかえる。高台に住んでいるのでどうしても上り坂を
避けては帰れないのに・・・。満タン28㍑くらいで600キロを超えて走れるのだ。

きのうは女房が腰が少し悪いとのことなので、高速に珍しく乗った。朝9時過ぎなのに
ご覧のとおり貸切かと思うほどの道。左に行けば徳島・高知、真っすぐが瀬戸大橋・
香川の分岐点で運転をしながら一枚パチリ。

でもきのうは厄日だった。植木市ダメ、仕方なく善通寺の植木屋を探していくが、やめ
ていた店、日本物植木店、3軒目に行ったところが理にかなった造園店だったのに
休みなのか店の人がいなかった。隣の人に聞いたら「時々急に休んどる。」とのこと。

うどん店で釜あげ大350円、一鶴で若鳥890円、(女房は親鳥)いつも思うのだが
親鳥なんてゴムを食べているようなもので、あれが何が美味いんぞとひそかに思う。

そして2時ごろまた高速でかえる。久々に爽快な気分だったと女房が云った。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR