FC2ブログ

どうしてこんなことがわからないの?

160325スコアボード
イニングが終わるたびに、必ずこの場面を映す。これは50年も60年も前から続い
ている。それがいつからかはっきりしないが、下画面のように場内に案内する画面
がうつしだされるのは、ファンはご承知か。(これいったいいつの試合なん?)

テレビをはなっから見ている人は、いままでの試合の勝敗はわかっているだろうが、
今から見る人の心情をまったくわかっていないNHKの若いえらいさんはいつまででも
下の画面が写るときにいまやっているチームの得点をみせている。何の考えもなく。

いまの若い人の特徴でこうやれば見る人に喜ばれるなんてまったく考えない。

要はわたしが言いたいことは、いま見だしたひとは、いままでの試合の経過が絶対
に知りたいはずだ。なのにいつも下の画面を映し出す。途中で実況アナが言葉で
言ってくれるのであればいいのだが、これもそんなことを考えるアナはいない。

NHKと甲子園が話し合ってイニングが終わったら10秒間だけ上の画面にして、それ
から下の画面に変える・・・・こんな簡単なことが出来ないのか。スタンドのお客様に
はプレイ中ずっと下の画面をだしていてもいいから、イニングが終わった10秒だけは
過去の試合の勝ち負けを映すようにしてほしい。  これ、わたしだけの願望なの?

NHKは最近頭のいい人、考える人を採用していないのだ。NHKはニュースを読むとき
にパサパサ、カサカサと雑音をたてる。テレビでは絶対にこんな雑音は入れないのに。
ラジオでニュースを読むときは5分間くらいだから、机に座らないで立ってマイクを胸
のところにおき、原稿をゆっくり横へずらすようにすれば雑音がはいらない。

思わぬところへとばっちりがいってしまったが、NHKには考える人が誰もいない会社
になってしまった。ニュース部長なんか、ニュースを読んでるのなんか聞いたことも
ないんだろうな。NHK人よ考えろ、リスナーにちょっとでも快適にラジオを聞いてもらう
努力をしろ。

わたしがカリカリしているのは、ラジオのニュースを聞けばわかってくれると思う。民放
はニュースを読みながら雑音を出すのは無いような気がするゾ。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR