FC2ブログ

生まれて初めて

180810街頭写真機
この機械は皆様にはよくご存じのことと思いますが、わたしはこのあいだ初めて
この街頭写真機(なんという名前かわからない。)に入った。

音声が次から次へと流れてくるので、どのボタンを押していいのか、押したら
もうやり替えはきかないのではないかとか、不安がいっぱいになり一瞬わたし
は大人なのかと心細かった。

じつはマイナンバーの薄っぺらい紙が破れ始めたので、市役所へ申請に行っ
た。行ってからもう1か月がたとうとしているが、生まれて初めてのことに挑戦
するのは気が進まない。が、いつまでもと思い一大決心をして箱にはいる。

なぜあの街頭写真機はあんなに不細工に写るのだ。免許証のときも同じよう
に思うが、あれよりもっとひどい。男前なのに前科2犯くらいに写る。多分全国
で同じようなクレームに悩まされているだろうから、この箱の改革を願いたい。

家に帰って1年前にパスポートが切れたので写しにいって残りを持っていると
いう女房の写真を見て笑ったわ。どこのキャバレーの年増かと思った。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「自動証明写真機」と言うらしいです(そのまんま)

胸の辺りで白い紙を持って撮ると光が反射して
明るくキレイに撮れるとか…撮れないとか…

やったことありますけど(爆)

免許証の写真…
あれはああいうものと開き直ってます((笑))

No title

思い出した。ただ「証明写真」とだけよんでいたように思う。

あごの下に影をなくすためにわれわれそのスジのものも
ひざの上に反射板を置くことは知ってはいます。けど・・

ふたごって体の構造もまったく同じなのかなあ。二人で分け
あってるものってあるのかなあ。ふと思う。(笑
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR