FC2ブログ

100回記念大会

180709高校野球
最近プロ野球はあまり興味がなくなりというか、昔のような豪快な選手がいなくなり
あまり見なくなってしまったが、高校野球は大会を待ち遠しく、見ることを欠かさない。

今年は100回記念の大会でその宣伝のため、見てて何だか心がスッキリし過ぎる
くらい穏やかであり、且つ新鮮なCMが流れるが、いつもあと一秒写してくれたら
全員が両手を広げて終われるのにと、あの両手を広げる寸前でカットになってし
まって、つまらなかったけど、きょう初めて最後まで写してくれた。

これが一番最後のポーズである。このCMを100回記念といわずに春・夏の高校
野球で流してほしいなあ。と思うのは私一人ではないはずだ。

19時からの松商対三沢の歴史的決勝戦18回再試合の番組を見たくて、女房が
フォレスタの音楽を見るので、昔の息子の部屋でテレビを見ていた。上の棚を見る
とホームランボールが何個も並んで置いてある。

リトルリーグのときからホームランボールは監督の手書きのメッセージを書いて本人に渡され
たが、高校にはいっても同じようにホームランを打つと渡されていた。息子はピッチ
ャーだったが、打撃も得てておりよくホームランを打っていた。

その一つ満塁ホームランのボールをちょっと写してみた。もう21年前になる。あの
ころは仕事も油の乗り切ったころで忙しかったが、練習試合はほとんど見に行って
いた。息子にいい思いをさせてくれたことに感謝している。

余談だが高知明徳高との練習試合で2:1で勝っていたが、明徳の監督が「おまえ
らのお、あのピッチャーに抑えられるようなら甲子園には行けんどお」と円陣を組み
ハッパをかけた瞬間、うちの息子から3点をもぎとって試合に負けたことがある。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR