FC2ブログ

目の神様

180521目の神様
だいたい1か月に1回のスタンスで丸亀方面へ車でベタ道を通って行くことにして
います。植物の買い入れと目の神社にお参りと、そして本場のうどんを食べに、
もう一つおまけに一鶴のトリを食べに寄ります。

一鶴のひな鳥は、あれは子供の食べるものだと云われて10年、親鳥を食べれる
人間には成長しておりません。相変わらずひな鳥です。むかしはうどんは4店くら
い梯子しても何ともなかったけれど、今は1店しか行けません。糖尿予備軍なので
食事はごはんは1杯しか食べてないのが習慣になったせいかも知れません。

じつはきのうも善通寺まで木類を仕入れに云ってました。珍しい木類は愛媛県は
とても遅れております。うちは4点、女房の友達の奥様は6点も買いました。
山崎造園というところですが、ほとんど洋物の木類しかおいておりません。お目
当てのうどん屋さんへ行く途中にあるのを今回初めて知りました。
もう植木市なんか行かなくても、このお店でなんでも好きな樹木や花類を安く買う
ことが出来ます。もっと早く知っておれはと悔やむばかり。

香川県へ行ったら必ず寄るのは三豊市豊中にある「生目神社」という目によく効く
ところに必ず寄ります。いつも誰もいないので戸は閉まったままですが、毎月第2
土日はうどんを出してくれたり、お供え物のお菓子をいただけます。

目の病気というのは決して今よりよくはならないのが常識(加齢性黄斑変性)です
が、もう1年近くお参りをしてるし、毎朝、東の山のくねったところをめがけて手を
合せているのが効いたのか碁盤の目をみてもはじめほどクシャクシャしてみえな
くなりました。かなり改善しています。注射をしなくていいのがその証明です。

やはり効くと思って念じておればよくなるのかも知れません。眼科の先生には神
だのみをしていることは云ってない。調子いいですねとか云ってもらうとすぐさま
神社にお参りしていることを白状するのですけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR