FC2ブログ

作業場

180222作業場
180313製作日
平成6年に予讃線いよ西条駅でまくら木がもらえるというので、友達に軽トラを
借りて勇んで行った。駅員のいうことにはただであげてもいいんだけど、それじゃ
会社がうるさいので1本につき100円で買ったことにしてくださいと云われた。
いまではこんなきれいなまくら木なら1本7000円はするだろう。

ここにはいま50本ほど在庫がありますが何本いりますかと云われたので軽トラに
乗るだけいただきますといい積みだしたのはいいけど、12本摘んだら、軽トラの
前輪が宙に浮いてしまった。ハンドルがきかない。

しかたがないので10本に減らしたらなんとか前輪が地についている。1000円を
払って帰りだしたのはいいけど、やはりハンドルどおりに前に進まない。仕方なく
友達と5本はべた積みにしてあとの5本は運転席の屋根に立てかけてなんとか
15キロほど国道を走り家に帰ってきた。生きたこごちがしなかった。

そのまくら木10本を敷き、杉の原木を材木倉庫で買ってきて、いちいち皮を手作業
でむいでいった。それを4本柱にして、バーベキューをするといって屋根をこさえて
15年ほど使っていたけど、ついに屋根のほうから腐りだして4本柱を途中で切って
しまったのがこの状態だ。

作業台は椅子が一緒にくっついた、よく公園にあるもののように作っていた。しかし
作業台には椅子は不要なのでとっぱらった。残った材料にH6,10.建立と彫って
ある。だから10年くらいはわたしの作業台として稼働している。

若い頃は夢中になることがいっぱいあった。その精神はいまだに忘れてはいない。
あとから1枚写真を追加したが、H6.6.15の間違いでした。建立なんて字はない。w

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR