FC2ブログ

この子は、かわいそうな運命

180118置物
もう10年も前のことになるだろうか、農家の子が植木鉢に座っている焼き物を
いくらで競り落としたかは忘れたがわたしの物。高さは60cmほどある。

しかし植木鉢の下に穴がないのだ。以前はオリーヴを植えて水遣りは気を使って
1週間に一回と決めていた。植木鉢は一辺が18cmの正方形だが、底を3cm程
かさ高にして土に水分が溜まらないように気を使っていた。

そんな緻密な愛情を施していたのに5年くらいでオリーブが去年の暮に枯れた。
そのかわりに女房に安っぽい花と云われたデージーみたいな花を植えるところが
ないのでここに植えてやった。

この像を競り落としたときから女房は好きでなかったらしい。うちの庭には合わない
ということらしい。でもこの子には責任はないだろう。
なのでこの子の立ち位置は目立たないエアコンの室外機の上と決められていた。
それまでは室内で管理していたこともあった。

だいたいわたしが買い求めたものは、当スタジオプロヴァンスに受け入れてもらえ
ないものと相場が決まっている。わたしも理解はしているが・・・。邪見に扱われる
この子がかわいそうと思う。

いつか野良猫かなんかに室外機から落とされ、犬走りで頭を打って黄色い帽子が
割れてしまったのとズボンが割れてしまった。5,6個に割れた破片を丁寧にくっつ
けてもう5年にはなろうか。車付きの植木鉢の縁に座ってる。

誰からも愛されないこの子をわたしが元気なあいだは面倒みてやろう。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR