国体(空手)

171008国体(空手)
もう二度とお目にはかかれない国体を、今年郷里の愛媛県で開催されたので、目に
焼き付けておきたくて、興味のあった柔道か空手を見たくて、前々から検討をしてい
たが、休みと空手が合ったので四国中央市へ見学に行く。

4面で戦っていたが果たして愛媛県がどこにいるのか、たとえあのコーナーにいるこ
とがわかっても自分の座っているところから遠くにあれば応援もままならない。
行ったときは丁度少年女子の個人戦が行われていたが、女子(高校生が主。)とは
いえども喧嘩をしているようで複雑な思いであった。

丁度わたしの席の横に成年女子に出場のすらっとした長身の可愛い女性がいたが
自分の出身県山口のネームを背負い応援していた。

私は初めての経験ですが付けた装具をみてびっくりした。足の甲と向こうずねに防護
の装具を付けていた。これなしで柔らかいヘルメットとはいえ、かぶった顔を蹴ったら
足をいためてしまうものね。

国体が始まるころにいつも思っていた、一回でいいから国体を見てみたいという欲望
を果たせてとても満足の一日だった。でもこれを一日はなんぼに、よう見ないと思う。
やはり1時間か2時間までが頃合いのものだと感じた。

コメントの投稿

非公開コメント