竹ぼうきは自分で作れ

170618伊勢神宮
このあいだ京都へ行ったときに伊勢神宮に参ったことを半分忘れかけていた。
それほど印象にない神宮だった。

朝早くから行ったにも拘わらず人ひとでがっかり、ぐったりの一日だった。人が
多すぎて荘厳な有難さみたいなものが感じられなかった。2度行くところでは
なさそうである。でも神社に感じるものは人それぞれだけどね。

唯一気にとまったのは、いたるところで見られた手作りの竹ぼうきである。薄く
平べったい写真のようなもの。この手のほうきは重い小石などははかないで
上にある落ち葉だけを掃き集められる。

むかしわたしも、となりの竹藪から枯れ枝を拾い集めてこのような竹ぼうきを
作ったものだ。最初に習ったのは仕事で撮影に行った西条の伊曽乃神社の
宮司さんに手ほどきを受けたのが始まり。それから10年ほど作り続けたよう
な記憶がある。

伊勢神宮に参ってこれだけの収穫かとわれながら残念至極、他に何か収穫
があったのではないのか? 情けない。

コメントの投稿

非公開コメント