女房のめがね

170604女房のめがね
手前の赤っぽいのが女房のめがねである。本を読むときとか、テレビを見るときや
お店の準備をするときくらいにめがねをかけている。

近場と中間くらいが良く見えるように2つのめがねをもっている。なんで遠近両用
を作らないのか合点がいかぬ。

それで両方のめがね共ツルがこのようにひん曲がって片方が浮いているのにのに
知らん顔。かけたときうまくつるが耳に合わないのではなかろうか。まあだいたいで
あればとO型のなせる技か。

向うにみえるのはもう35年ほど愛用しているわたしのめがねだが、めがねを置い
たときツルがきちっとついている、A型のなせる技だ。w

付録だがきょう「周ちゃん広場」で買った野菜類の袋をどっかでわすれたのか、帰っ
たらわたしに野菜はどっかへやった?と聞いてきた。わたしは野菜の担当ではない。

コメントの投稿

非公開コメント