真冬の挿し木

170120真冬の挿し木
11月の半ば「スズバラ」の挿し木をしてもう2か月は経った。1か月すぎたころ葉っぱが
全部落ちてしまい、ああやっぱりダメかと思ってそのまま放置していたところ、よく見ると
新芽みたいなのが生きているではないか。

幹も褐色に枯れないで緑っぽさが保たれている。もしかしたら多少の根が生えている
のではないかと希望がもてる。いままでのものなら引っ張ってみて上がってこないよう
なら根が生えだしたと安堵したものだが、今回は引っ張ってみる勇気がない。以前何か
がこんな状態のとき、引っ張ったらスコンと抜けた覚えがある。

すべては4月ころの新芽の伸びがあるまで希望をもって待つことにしよう。

コメントの投稿

非公開コメント