黄色い杖

48えんとつ山

えんとつ山を整備、お世話をされている方から電話があり、杖を寄付された方や
えんとつ山に関していろいろご苦労を願った方らをここに集め、将来に残る記念
撮影とCATVの収録に立ち会った。

おこごましいからと断ったが是非にとのことで、しぶしぶ参加した。いままでに
杖を100本くらいは寄付したように思う。

新しく杖を用意しても10日でまったくなくなってしまうので、頭をひねった
苦肉の策がこの黄色に塗られた杖だった。黄色に塗るとは聞いてはいたが、
やはり実物を見て驚きは隠せず、趣が失せた杖になってしまったが当事者に
あってはこれが最良の策かもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント