空海の避暑地

45室戸岬

ここは高知・室戸岬の突端、空海が夏場軽井沢に負けない涼しい一日一日を
過ごした洞窟である。この向こうに太平洋が望める抜群のロケーションである。

南国インターを降りて刃物を2点買って一路道の駅踏破に向かったのはいいけど
途中で鹿の子ユリの群生をみつけて、車をバックしているうち縁石があるのが
見えず、ガガーッとタイヤをこすったらバーストしてパンクしてしまった。
バーストしたらタイヤを交換しないと直らないのを女房は知らない。
1000円でパンクが直るものと思っている。わたしは女房には何も言っていない。
わたしの小遣いからださないといけないか。辛ッ!

パンクして黄色い予備タイヤをはいた車をわざと写しこんだ。チクショウ!
それにしても高知の室戸岬まわり国道55号線を徳島まで行くのに6時間くらい
かかった。家を出て帰るまでなんと11時間だった。

高知は西は四万十、東は室戸岬、どちらにしても行けども行けども果てしない
秘境地に違いない。
それはともかく、女房よりわたしは10cm高かったはずなのに、同じ高さに
みえる。わたしのちじみ代が大きいのか。

コメントの投稿

非公開コメント