セミの死にざま

160805せみの死
私たちの小さい頃は、セミが生まれるのは穴があいているからここから出てきたんだ
ということがわかったが、セミが死ぬときはどこで死ぬのだろうと不思議な思いがあっ
た。
それがここ20年ほど前から死ぬときはどこででもひっくり返って死んでいるのが目に
うつる。むかしのセミは奥ゆかしいところがあり、死ぬときは密かに人目にふれない
ところで死んでいた。

だからセミの死骸を見たことがなく、子供の頃の七不思議であった。

コメントの投稿

非公開コメント