ゆりの花粉

160720ユリのおしべ
この歳になるまで知らなかった目からうろこもの。
毎年庭にはたくさんのゆりが花開く。店のお客様が通るそばに咲く花の花粉は洋服に
着くととれなくなるので、毎朝左のオニユリのように花粉が付いているおしべの途中から
ちぎり採っていた。非常に見た目に不細工であった。

ところがある日開きだちの花粉のおしべを根元のほうから一度にもってしごいてみたら
簡単に花粉のところが取れて自然に近い形で芯だけが残った。(写真右・クロカノコ)

開きだちのおしべの花粉はまったく硬く花粉が手につかないことを知る。毎朝かなりの量
花粉採りをしていた作業が大変楽になりました。知らなかったのはわたしだけのような気
がしますねぇ。

(先日ツマグロヒョウモンチョウのさなぎは、知らぬ間に脱皮して飛んでいってしまった。)

コメントの投稿

非公開コメント