名前は明子

160702明子(さやこ)
爺バカを書きますが、少し遅れの宮参りにいったときの一枚。
もう名前が決まっていた。明子と書きますが読み方が多分誰も当たらない「さやこ」
なんです。

娘が中学のころから自分に子供ができたら「さやこ」と名づけて「さーや、さーや」と
呼びたいといっていたのを覚えているが、やっと三人目でその思いがかなったみた
いだ。清子とかいてさやことその頃は考えていたみたいだが、皇室におそれ多いと
明子にしたそうだ。

大学時代の友達の姉さんが、明子と書いて「さやこ」というらしくそれをもらったみた
い。抱いてあやすときに「さーや、さーや」といっているのを聞いた。
やっと念願がかなったんだなあと感慨深かった。

コメントの投稿

非公開コメント