焼き干し芋

160416やきいもの干しイモ
京都孫用の焼き干し芋です。
普通に焼いた焼き芋を3週間ばかり干している風景です。
もうだんだん暖かくなってきて、完全な干し芋にならなくなりましたが、それでも
焼き芋だけの味ではなく、粘りがプラスされた甘味があります。
芋の材質は「紅はるか」です。

こんなものにまでヒヨドリがきてつつくので、アミをはっています。

新居浜の孫は焼き芋が好きで干し芋にすると余り食べません。
5月の中ごろ京都へ行くので、そのときのために今懸命に作っている最中です。
一回うまいと褒められるとついついその気になるのは、じいちゃんの性でしょうか。

               いつも拍手をありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント