玉の別な使い方

160227玉もらう
久しぶりに杉の切れ端しをもらってきた。
以前玉を作るための台座を作ってみたが、使う前からチェンソーをいれたら切り落とす
ときに難があるだろうなと思っていたが、案の定下の木を切りそうでこの装置は今一つ。

短い切れッ端二つを合わせて一つの柱にして、鉄筋を曲げるときに使う治具の台座に
して、現在は使っている。何故にお前はそんなものが必要なのだ。

今は朝の8時半、下のお店では長く使わなかったらピアノの調子が狂うので、自動演奏
装置が大きな音でなっている。毎日一回は、お客様がいないときに30分くらいプロの演
奏が始まる。

音を一番小さくしても、かなり大きいのでピアノ騒音で訴えたくなりそうだ。

コメントの投稿

非公開コメント