いつも同じメニューの朝食

160308朝食
わたしの朝食。質素でいつも決まったパターン。
しかし、わたしが好きな果物は柿なのです。11月の初めから今朝までずっと毎朝欠かす
ことなく添えられていた。今朝もうこれで柿は終りよと念をおされた。

これからはわたしの嫌いなイチゴとかブドウが添えられる。そんな時はブルーになる。
リンゴもわたし用は王林と決っている。それ以外のリンゴは食れない。女房はふじリンゴ
を皮ごと食べている。なぜかわたしには皮がついていない。

サラダの中に好まないクレソンが入っている。これをたべるとほかの野菜に味が乗り移り
味をこわすので嫌いだけど、おいしいといって食べている。

食パンはいつも1枚。半枚はサンドイッチ用の物にパセリをまぶしチーズで固めている。
(これは三日に一回)もう半枚はミカンが入っているちょっと厚目の食パン。毎朝チーズを
懇願するが、チーズは体によくないと却下される。

コーヒーはドリップのもの。わたしが作る。カップは知る人ぞ知るイノダコーヒー店のもの。
何か京都のイノダコーヒー店で飲んでいる雰囲気が楽しい。でも食事は15分で終わる。

コメントの投稿

非公開コメント