脳のリハビリ

160219マージャン
趣味はいろいろあるが、マージャンもそのひとつ。
20歳ころから始めたように思うが、東京では4人打ちしか認めておらず、3人マージャン
なんて本物人のする遊びではないと、東京人は豪語していた。

こちらに帰ってからは、ずっと3人打ちに徹していたが、ここ5,6年はあるメンバーたちと
知り合い、女性も3人ほどいるため4人打ちが正当との主張で3人ルールはやめた。
4人打ちに慣れると、これのほうが理にかなったマージャンだと思える。

女性とはいえあなどることなかれで痛い目に合されて、山田橋のたもとで涙しながら帰路
につくこと度々あり。

6時間以上はしないとの協約で午前様になることはない。老後のリハビリといいながらも
つい本気になってむきにむいて立ち向かい、つい山田橋を思い出す。

指や脳の鍛錬にはもってこいのゲームではなかろうかと、自分をうまくなだめている。

コメントの投稿

非公開コメント