ミサイルと誕生日

160207パック3写真は借り物

ときどき迎撃ミサイル「パック3」が日本の方々に配置されて迎撃に備えているというが
わたしには滑稽に思えて仕方がない。

このパック3はどれほどの性能があるのかまったく知らないが、日本の領海内を通過中
落下物が頭にあたり大けがをしたと通報があり、それから迎撃ミサイルを打ったとしても
そのときにはすでに何万キロも遥か彼方に行ってしまったロケットを追撃出来るのだろう
か。普通凡人が考えればそのロケットに追いつけるはずがないではないか。

だからこのパック3を持ち出すことは茶番と云える。あるいは一種のデモンストレーション
のみで本当に撃ち落とす覚悟を持ち合わせてはいないのではなかろうか。失礼したのう総理。
×
×
×
先代の将軍様の誕生日がうちの息子の嫁の誕生日と同じ日で大変喜んでおりましたが、
代が変わりいまの将軍様になっての誕生日がうちの娘の婿と同じ日になった。また喜ば
なくてはならないが、どうしてこうも、いい巡りあわせになるのだろう。

喜んでも喜びきれない。   何の因果か・・😢

コメントの投稿

非公開コメント