うどん屋の構え

160129うどん屋
うどんは香川県が全国的に有名なのはわたしも知っていますが、お隣の愛媛県でも
少しは骨のあるうどん屋は存在します。

お店のきれいなうどん店はあまりおいしくはありません。香川へ食べに行ってそれは
よく知っております。素晴らしい構えのうどん店は、その90%はおいしくありません。

こののれんはどうにかしてもらいたいと思ううどん屋は、愛媛県の川之江にあります。
なぜ入り口の引き戸は時代がかっているのでしょう。その店主さんの好みです。

川之江インターから東へ1km強国道192号線に出たところをすぐ左へ30mの左側に
このきれいな店があります。女房はここのカレーうどんがたまらないそうですが、私は
うどん道に外れるようなものには手を出しません。

私はうまい、安い、うどんの味と出汁の良さがすぐわかる「かけ」以外は食べません。
なければ「湯だめ」は食べますが、釜あげは高いのでまず食べることはありません。
一杯のうどんが250円を超えるようなうどんはいままで食べたことがありません。

このうどん屋「菜の家」も長く続いてほしい一店です。

コメントの投稿

非公開コメント