ヒヨドリの餌食にはされたくない

151123ヒヨドリ避け篭
以前ヒヨドリの被害避けに赤い玉のついた植物を、戸外で太陽にあてるために升目の
上に金網を張ったものをこさえていたが、このあいだこの網を倒してひっくり返し、中の
チェッカーベリーを食べられてしまった。

ヒヨドリくらい悪い奴はいない。それで升目の箱の下方に鉄筋をじばりつけ重石をつけ
る。こうして植物に太陽を当てているが、今のところ被害にはあっていない。
でもこの網の上に止まってキーキー鳴いているのを女房が見たという。イノシシを退治
するように電流を流すことも考えないと、いつまでたっても赤い実のなるものは、明日は
食べれると思っていると、ヒヨドリのほうが早起き鳥でこちらが採る前にやられてしまう。

ブルーベリー、ジューンべりー、干し柿、木イチゴなどはヒヨドリのために作ってやってい
るようなものだ。腹が立つ!

何か策はないか。策士策に溺れてもいい。何かいい考えはないかなあ。


アオサギの話はパロディなのに真剣に、「あんなアオサギはいない何かの間違いではな
いか」と怒られた。山に根のアオサギはいませんよね。おちょくってごめんねジロー(古ッ)

コメントの投稿

非公開コメント