アオサギ

160116渡り鳥
山へフキノトウを採りに行った帰り道、道端に「アオサギ」を見つけた。この鳥は普通
川に住んでいると思うけど、なぜか山の中にいた。

車から降りて行ってもまったく逃げない。 わたしは昔「野鳥の会」の会員だったので
アオサギを見間違えるはずがない。いまは野鳥の会の会員ではなくなっているが、
なぜかというと双眼鏡を覗くと目まいが起き、車に酔ったときのような気分になり、鳥
の観測が全く出来ないのでクビになったのであります。

家の庭にヒヨドリが毎日20羽くらい、近くの街路樹のクロガネモチの木の実を食べ
ケヤキの木にとまり、糞を庭中にふりまき汚す。BB弾の入ったライフルでこの野郎と
追っ払うが、仮に当たってもフンというような顔して飛び去る。クソっ!

こんな私だから、はなっから「野鳥の会」には入れてくれない運命にあるのだ。

コメントの投稿

非公開コメント