スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初のふきのとう

160116山ふきのとう
テレビで今年は暖かいのでもうフキノトウが出ていると報じていたので、それならば四国
もといつも採りに行く裏山の四国山地の中腹800m/hのところまで車を走らす。

なんぼなんでも普段の年なら3月の初めでないとフキノトウは芽を出さないというわたし
の暦があったので、半信半疑だった。到着後しばらくは見つけられなかった。よく探すと
あったにはあったがまだまだ小さく、3個くらいをひとまとめにくっつけて天ぷらにしないと
いけないくらいだった。

小さくても匂いはきつく、素手でとっていたので匂いが手につき、この匂いは良いものか
悪いものか両者意見が別れる匂いだろう。全部で56個あった。フキノトウだけは好きな
人と嫌いな人ははっきり分かれるので差し上げるにはよく顔色を見ないといけない。

さっそく帰って天ぷらにしてもらう。初春の味覚を堪能する。満足じゃ。

コメントの投稿

非公開コメント