目力とレンズ力とには大きな差がある

160106椿
これは何を写したかったかというと、中央にあるつばきの切り花なのですが、がちゃ
がちゃしてよくわかりませんね。

うちの庭には、つばき類はいっさい植えておりません。女房が好きな花ではないと
思っていたのですが、昨年の暮れに座敷の花生けに山茶花の花を一輪活けてい
たので尋ねると散歩の途中道端にあったので一技失敬してきたとのこと。

田舎ではよくあることです。栗畑で栗、ミカン畑でミカンなど失敬してくるのは日常
茶飯事です。そんなことでつばきは嫌いではないのだと思い、2,3日前道端に咲い
ていた感じのいい花だったので2枝ほど切って帰った。

朝ごはんを食べてるとき、ふと見ると切ってきた枝そのままを差し込んでいるのが
とてもうまく生けていると思い、写真でパチリと撮ってみてが、目で見るのと写真で
見るのとはなぜこう違うのか、ちっともいい絵には見えない。

つばきの束を生けるのは、難しいのではないかと素人でも理解出来る。切るとき
いったいこの散りかけた枝ぶりの悪いバラバラの花をどう生けるのか難しいだろう
なあと、どうせ一輪に切って生けるとばかり思っていたら、わたしが持って帰ったそ
のままを花瓶に突っ込んだだけだという。 それなりだが感服!

コメントの投稿

非公開コメント