うさぎの島

151227うさぎ島
うさぎを見に行こうかと書いていたら友人がちゃんと船の時刻表などをファックスして
くれたので、きのう早速決行。

しまなみ海道の大三島ICまで、どのくらいの時間で行けるかはっきりしなかったので
12時のフェリーに乗るのに家を9時半に出た。結局1時間半で着いてしまい、1時間
も余裕があるので、大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)を尋ねる。

フェリーに乗る時間は15分と短く、桟橋を降りるともうそこにはうさぎがわんさといた。
孫たちはほかのことは目にも入らず、餌やりに終始する。うさぎは餌を食べる以外なん
の感情もない。慣れてくれていると思っているのは子供だけが思っていることだ。
こういえば目も蓋もない。じいちゃん夢を壊すなよのお。

カメラマンは手前のことも、遠くのこともファインダーに写るものはすべて瞬時に把握
しておかねばならない。うさぎは全島で500匹くらいはいるのだろうか。餌は売ってい
ないので野菜くずか人参かペレットを持っていくこと。人参が一番の好物みたい。

昔、NHKの幼児番組で放映さてれいた「ひょっこりひょうたん島」のモデルになった島
がフェリーから見えた。このうさぎの島「大久野島」は戦時中毒ガスを中国人の捕虜を
中心に製造させていた島でもある。

Post a comment

Private comment