パセリの育成

151123店で使う葉物たち
パセリは、苗を植えてから約1年で硬くなったり、最後が春にかかると花が咲いたりで
終盤を迎える。写真下はいま頻繁に使っているパセリ軍団であるが、これは来春まで
使うと終わる。勝手口をでたところの余り地に植えてある。

それが終わると写真上のように2か月くらいづつずらして小苗を2本づつ植えていく。
そうすると一年中きれいなパセリを使うことが出来る。パセリは途中で移植すると育ち
が悪くなるから要注意。15年間このサイクルでパセリを育てている。肥料は硫安のみ
与えているだけ。

写真上の右上のこんもりはクレソンである。これもお店に出す具材だが、結構畑でも
育ってくれるものだ。柔らかいところが採れて、女房が満足している。わたしも西条の
湧き水のところまで採りにいかなくてもいいので楽チン。

また判りにくいが写真上の左中付近にヨモギを植えているが、これはヨモギもちを
作るためのものではなく、わたしは外で手を切って血をながすことがよくあるので血
止め草として活用している。

コメントの投稿

非公開コメント