蕎麦の昼食、みんなに合す

151104昼食(蕎麦)
3回目の昼ご飯は蕎麦と天ぷら丼の詰め合わせ。
わたしは元来蕎麦は食事とは思えない信条をもっている。三こすり半で終わってしまう
量はわたしには食事として成り立たない。どうしてもごはんが必要になる。

しかし、ここの天ぷら丼はエビ2匹あと申し訳程度に野菜の天ぷらがのってる丼である。
関西は天丼といえば必ず野菜の天ぷらが乗っている。関東の天丼は大きなエビ2匹と
濃いめのたれと決まっていたけど。やっぱり江戸前の天丼のほうがいいなあ。

左上の看板に自家製蕎麦のそば畑と書いているが、この前の畑がその時期になると
いっぱいの蕎麦の花が咲くという。いまは時期はずれているが5,6月ころここに来ると
蕎麦の花を見ながら蕎麦を食べられる、いい趣向だ。

腹支度もととのって、さあこれから美山に入る。

コメントの投稿

非公開コメント