新装なった平等院

151104宇治平等院
9年振りに宇治の平等院へ行ってみた。去年柱ほかいろんなところを修復し、華やかに
オープンしたと聞いていた。今回は是非見ておきたかった。

9年前に行ったときは、色が剥げかかり、まるで映画の「羅生門」を思い起こすように黒
ずんでみすぼらしく痛々しいものだったのを覚えている。

柱そのものはあまり交換はしていないようだが、横桟は相当数新しい木材に交換してい
ると思われる。これで100年また美しい鳳凰堂が見られるのは良いこどだ。
塗り色は朱赤塗料かと思ったら、さすが流石ベンガラを塗っていた。これでおちついた
いい色が出ていると感心した。

宇治川にかかる宇治橋を通過したところの東詰に、浮舟さんの坐像がなにか悲しい佇
いと車窓からそう思うのだった。五行歌の存在を教えていただいた方が目に浮かんだ。

コメントの投稿

非公開コメント