厄介なこと

27通路C

いま家の周りを周回して散歩をしているが、挿し木をしたモッコーバラの24年たった木が
根元はわたしの上腕ほどの大きさがあり、普通のところでもわたしの腕くらいある。
モッコーバラといえどもあなどれない。

これが成長するにしたがって犬走りを圧迫して、通るとき体を斜めによじらないといけない
はめにおちいっていた。いままでは一日に通る回数は4.5回だったので辛抱していたが
これから毎日50回通るのにいちいちへんな体制をとらないといけないので、一念発起。
ブロック塀の基礎部分にアンカーを打ち込んで、チェーンブロックで引っ張る計画を練る。

ロープも16mmのクレモナロープを使用しないともたない。人の手くらいではにっちもさっちも
いかないくらい固いのだ。
この装置で一ヶ月くらいかけてじんわりと広げていくしか手がない。
毎回2cmの割合でひっぱろうと思う。それ以上無理をするとロープが切れるか、アンカーがぬける。
20cmくらい広がれば、まっすぐ向いて通れるだろう。

コメントの投稿

非公開コメント