愛媛ハムのつどい

150906ハムのつどい
昨日は年に一回のアマチュア無線家が集まる「ハムのつどい」が新居浜から2時間
くらいの栗の名産地中山町で開かれた。

ハム人口も携帯の普及のあおりを食って年々弱体化している。ご覧のように集まる
アマチュア無線家も高齢化が進み、斜陽化が著しいが集まる人達は意気揚々として
活気に満ちている。

記念講演もEMEといってお月さんに向けて電波を発射した後何秒か遅れて地球に
もどってきて世界中の人達がその電波を受信して交信するシステムだが、その装置
が会場のすぐ外にあった。アンテナが天を向いており、一目瞭然である。

最後にお楽しみ抽選会があり、上位は無線機、自転車から下位は野菜の詰め合わ
せまで全員に当たるもので、わたしは今治タオルの詰め合わせだった。

また来年はどこで開催するか楽しみにして帰路につく。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先日はお世話になりました

集合写真を採ってきました
URLをクリックしてください

見えなかったら私のブログにあります