ヘルメット着用、施行後2か月の成果

150729高校生のヘルメット
所用があり朝早くピアノ講師の家を訪ねる途中、高校生の夏季講習でしょうか
登校風景に出合いました。
車で近づいて運転をしながらのブラインド撮影になってしまって、肝心の自転車が
写っていないし構図も生徒が重なってしまいダメ写真ですが、見てるとかわいくて
いい風景だと思いました。

ヘルメットは小・中学生がかぶるものだと暗黙の定義があるように思え、素直にか
ぶる生徒が少ないのではと心配していましたが、95パーセントの生徒が実践して
いたのには驚きました。色あせないで続けてほしい。

1割くらいの生徒はまだ残念ながら右側を走っていましたが、これはしっかりと
注意をしないといけません。わたしも自転車に乗ってて右側を走るひとには手で
合図して左側通行をうながしてはいます。面の悪い人にはしませんが・・・。

もう一つ田舎道での歩道の走行は許してやってほしいと思います。いくら車両だ
からといって区分がはっきりしない中途半端な道路では歩道を走る(田舎の歩道
はほとんど歩く人は見かけません。)のも、特例として違反切符を切るのは許して
やるのも親心かもね。ねえ警察官殿。

それと小学生はあの工事用ヘルメットでOKだと思うけど、中学生はもう高校生
と同じヘルメットにしてやるのがこれも親心だと思いますが・・。
教育委員会も変なところで誤じゃをするより、こうゆうところで親心をだしてやる
のが正解だと思いますけどねェ。

コメントの投稿

非公開コメント