高校野球県予選

150720高校野球
やはり年に一回は高校野球を見ないと夏がきたような気になれない。そんなわけで
今日は暇だったので、西条市のひうち球場へ息子の母校の応援に行ってみました。

前試合が長引いて1時間遅れになっていた。ちょうど球場へ向かうとき西条高校の
チアガールと一緒になって、歩きながら「長袖は今日みたいな日は暑くてたまらん
やろう。」と友達げに話しかけたら「下はすこすこして涼しいけど、上は汗が滝のよう
にながれるんよ。」と軽快に答えてくれた。

いやいや「すこすこ」のくだりはわたしが作った言葉ですた。

あまり陽がさしているわけではないのに、客席に座っているだけで太ももが焼け付く
ように熱く、やけどをしているなとわかるようでした。帰ってみたら太ももがまっかに
なっており、ジーパンを通してやけどをしたことを実感しました。

それとビックリしたのは、スコアボードが電光掲示板にかわっていたのが印象的で、
昔は書道の手ほどきのある1年生の野球部員が名前を筆で書いて、妙にその字が
怖いと思うような力作だった。しかし反映するのが遅く、代打で出てアウトになった
ころやっとボードにはめ込まれたりしていた。やはり電光掲示板がいいと思う。

ひうち球場も近代的になりつつある。長生きしていろんなものの発展が見たい。

コメントの投稿

非公開コメント