息子に感謝

150709息子の想い出
先日、中三階にそのときは大事と思ってとっておいたガラクタを女房と整理しようと
まる一日かけて整理をして、またゴミ焼却場へ3回往復した。

その中に息子の高校生のときのユニフォームが出てきて、練習着の背中に大きく
名前を書いてやった懐かしいものを見つけた。もう15年も前のものだ。廃棄。

高校球児のときは、追っかけで四国中の高校へ練習試合に連れて行ってくれた。
といっても自分の車で行ったのだが・・。
とにかく3年間は楽しい思いをさせてもらった。甲子園はかなわなかったがいい
思い出である。でも大学野球時代は息子に「とうさん試合は見にこないように」と
釘をさされていた。遠い地なので行けなかったけど・・・。

背番号は1でした。いまは消防署で8の位置で守っています。

コメントの投稿

非公開コメント