2回目の剪定

150711庭師の道具
きょうも今度は中庭のほうの庭木の伐採を敢行。
大体5mハイの所で作業をしていると思ってほしい。これだけのものを体に付けている。

①は自分でこさえた命綱、②は相当年季の入った蚊取り線香、③は軍手、④は木の上で
小枝をはつるはつり鎌、⑤はこれも自分でこさえた手ノコと剪定ハサミをセットにした物。
⑥はエンジン式チェーンソー。このチェンソーも25年くらい使っているがまったく故障など
したことがない。さすが日立工機だ。ノコの目立ても自分でする。営林署の師匠から免許
皆伝のお墨付きをもらう。

これだけのものを体に巻き付けるか手にもって高所作業になる。①の命綱は本式のもの
も持っているが腰が重くなるのでお手製を使っている。④の鎌は腰の後ろに差し込んで
玄人もどきである。

朝から軽トラを借りてゴミ焼却場へ3回往復した。おとといは済んでから墓の掃除に行く
元気があったが、きょうはシャワーをして飲めないビールを飲んでぶっ倒れた。
もうきょうと明日はなにもしない。完全休養日にさせてほしい。女房もかなり今回は疲れ
たらしい。以前より軽トラにこづめた枝を積むのがうまくなったと褒めてやる。

コメントの投稿

非公開コメント