昔の映画

150624若尾文子の映画
わたしは小学生の頃より若尾文子が好きでした。
映画を見に行くと恋愛ものばかりでくっついたりキスしたりのものばかりだったけど
あの声が好きだった。それはこの年になっても変わりはない。
人間って大したものだと思う。

ツタヤでこんな映画を見つけた。その頃サラリーマンものを書かせたら第一人者
だった源氏鶏太作で、見たことがあるようにも思えたがわからず、彼の作ならば
間違いないと思い借りて見てみたが大失敗だった。

いまは昔と違い物を見る感性が全く違う。大海を知らない昔の自分が面白いと
思っていても、酸いも甘いも噛分けた今日ではまったく面白くない。

その点これらの映画よりずっと前に作った映画なのに黒澤明の映画は色あせない
のは何でだろう。しっかりとした脚本で曖昧さを許さない彼の実力の賜物だろう。

もう中途半端な昔の映画を借りくことはやめにしよう。

コメントの投稿

非公開コメント