ユリの季節

150608ユリまもなく開花
5,6年前からいままではうちの庭にはまったくなかった「ユリ」を栽培するようになった。
毎年、11月中に鉢から掘り起こして球根をウイルスから守るために消毒をしたあと土を
新しく変えて、また来年の3,4月の芽吹きを迎えるまで静かに過ごさせる。

また今年もいろいろなユリが花芽をもっておりつぎつぎ咲いてくる。先頭をきって咲きそう
なのが「シロスカシユリ」(写真)だが、この写真をとったときは10日ほど前なので、今は
白い大きな花が咲いている。

ユリは下向きに咲くのが美のイッピンと考える筆者にとってはこのスカシユリは好まない。
真上を向いて天に咲くタイプはユリらしくない。(欧州の外来種はこのタイプが多い。)

なぜ庭に無かったユリを植える気分になったかというと、オニユリを土手で見つけたのが
きっかけで昔はたくさんあったと思いムカゴを持って帰って庭に植えたのが始まりだった。

それから毎年ヤマユリ、カノコユリ、オウゴンオニユリ、クロユリ等を購入して増やしいくも
ヤマユリだけはユリ根が消えてしまい来年も続けて咲かすのはとても難しい。カノコユリ、
オウゴンオニユリ、オニユリなどは増えすぎるくらい増えてくる。

咲いて美しいのはキカノコユリで淡い橙色のユリが夏の風情を醸し出す。ヤマユリはユリ
の王様といわれるが、大きすぎてグロテスクであまり好きではない。

コメントの投稿

非公開コメント