以外とさまになる

150601つっぱりオーニングテント
女房に一昨年からここにオーニングを付けてほしいと頼まれていたがこの上にケヤキの
大木が何本もあり夏の太陽はこの屋根の裏側を通るので余り直射日光はこの部屋には
差し込まないと思い、空返事だけで済ませていた。この部屋は10畳で二人の居間として
使用中。冬ならたしかに陽がさしこむが、冬は陽がさしこむほうがいいではないか。

この春先にも同じことをいうので3年に一回くらいは云うことをきいてやろうかと、3m幅の
オーニングをネットで注文した。色は絶対グリーンでないとと念をおされたが、ベージュも
いいかと、よっぽどベージュをクリックするところだったが、思い留まりグリーンを選んだ。

この庭先に違和感のあるオーニングを付けることには心の中では反対だったのが、3年
かかった理由だったのだが、いざ付けてみると思ったほどの違和感がなかった。

美的感覚は女房のほうが上だろうか。わたしの昔の仕事はビジュアルデザイナーとカメラ
マンだったんだけど・・。例によってテントの裏側に2015052812800という数字を書いた。w

一人で作業できると思っていたけど、作業は二人でしてくださいと書いてあった。なんのと
一人でやっていたけど2つのポールを固定してしまってはテントの横パイプが絶対はいら
ない。よく云ったものよ。1本のポールは流動的にしておいて脚立を二つ用意する必要が
あった。3mというのは以外と作業がしにくいものであった。急遽女房にも手伝わす。

いつか作った枕木の水場もみえる。<これも一人で苦労したものだ。>バラも終り山アジ
サイが咲き始める季節に変化する。

コメントの投稿

非公開コメント