コケを増殖

150517コケ
家を建てた時はこの部分は玉砂利が敷き詰められていた。あれから27年その玉砂利に
飽きて全部取り除いて土をいれ、庭にあるコケをはがしてパラパラと植え付けて一か月
が経つ。

コケというものは自然に生えたものはずんずん成長するが、移植して植えかえると中々
成長はしないで枯れていったりする。

植えたときから毎朝晩水遣りは欠かしていない。途中でモグラに掘り起こされたが入り口
に堰を作りモグラがこれ以上進めないようにしたおかげでそののちは被害はない。

写真はコケを置いたときから1か月後に写真を撮って見たが、毎日見ている分にはあまり
変化がないと思っていたがこれで見ると少しは増えているように見える。
これで夏を越した頃もっと増えていればしめたものである。

もこもこした感触のコケが土が見えないくらい増えればお前はよくやったと褒めてやろう。
わたしをじゃないですよ、コケにです。

アーチの奥の庭の明るさが防風林を取り除いてくれたお陰でこんなに明るくなっている。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR