東方向明るくなる

150503隣の防風林撤去
うちの家の東に面しているとなりの敷地には、防風林みたいに南北に50mくらいの
壁が杉の木や竹によって形成されてもう25年、東の空が見えず日ノ出もわかりにくく
うっと暗い様相が長く続いたいた。

写真上は最後の1本の杉が切り倒されようとしているところですが、この木の高さは
20mもありました。この防風林までうちから30m余りありましたが、それでも東方が
薄暗い雰囲気でした。

写真下は全部切り倒されたあとに庭を撮影した風景ですが、まったく真っ白です。
向うの家並みもたくさん見えるし、山から朝日が出る様子がバッチリ見えると思う。
何か世の中が変わったように明るくなりました。

木を切ったからには整地して家がたつのでしょうか。うちの家が建ったときには四方
が果樹園でした。このあいだまであったうちのHPにも「四方を閑静な果樹園に囲まれ
た・・」とありました。

コメントの投稿

非公開コメント