コーヒーノキの挿し木

150414コーヒーノキ
いままではコーヒーノキなんてまったく興味がなかった。それが去年の秋以来
コーヒーを豆から挽いて飲むようになってから、何かしらコーヒーノキが友人の
事務所に2本あるのが気になりだした。

ちょっと相談だがと切り出したら、二つ返事でくれるとのこと。それが1月の寒い
日だったので、目詰まりしているらしく植えかえるにもまだ季節的にもいけないと
思い4月まで待った。

そしてこのあいだの暖かい日ついに2つに分割した。Aのほうが根のある親で
Bがその上にあったもので挿し木をしてある。コーヒーノキは面白いもので水を
やらなくても10日くらいは平気な植物である。
切り離してちょうど10日は経つが葉っぱはへっちゃらで元気いっぱいである。

普通挿し木というと葉を半分に切ったり、節をつめたりするがこの木はそんな
神経質なことは一切おかまいなしみたい。

さあ、いつごろ根がでるか、とにかく今はわたしの仕事部屋においてあるけど
外気温が20度以上になったら外へ出そうと思っています。

Post a comment

Private comment