クリスマスローズの皿植え

150303皿植えクリスマスローズ
3年ほどまえから、京都の某喫茶店で見たお皿に植えたクリスマスローズを真似て
30円くらいのお皿を買ってきて「皿寄せ植え」を作り始めた。

この皿は去年も咲いたし、今年もこのように可憐な花をつけている。裾には黒龍と
ワイヤープランツを配し、それらを苔で覆っている。苔は重要で土を崩さない利点と
保湿に役立つ。

皿は穴があいておらず、水を遣り過ぎても根腐れするし、遣らなかったら枯れるしで
ちょっと管理に神経を使うが、案外夏場以外は半日陽の当たる、また雨のあたる
ことろに放置して大丈夫です。夏場だけ影においてやればいい。

それ以後京都の某喫茶店にお邪魔して皿をみてみたが、普通のお皿ではなく、
もう少し深い陶芸でこさえたようなやや鉢に近いものを使用していた。

これなら根とか水遣りの保護がそんなに神経を研ぎらすことはないと、わたしの
こさえた本当のお皿を使用したほうが、その技術が数段上だとほくそ笑む。うフフ

この皿植えが2,000円の正札を付けて販売しているが誰も買ってくれない。
女房は2,000円は高い、1,000円以下ならいいと思うけどと苦労を知らぬ言い分。
値打ちがあると思うけどなあ。2,000円を下げる気持ちはまったくない。
買ってもわたしには育てられないと思うのが先かなあ。

コメントの投稿

非公開コメント