移動式物干し竿

150220物干し
わたしは常に足の運動に気をつけています。
一度に二つを持って移動すれば済むことを2度に分けて運ぶよう心掛けています。
この写真は3個の物を干していたのですが、まず最初にトイレの前に敷いている
マットを取り込み、次に敷布団を取り込み、いま最後の毛布を取り込むところです。

一事が万事このように無駄な労力を使って生活しています。
最後に残った毛布もいわく因縁のあるもので、毛布を一枚買ってほしいと頼んで
みたら自分の好きなのを買ってきたらとお金をくれたので、コメリへ行って買って
きたが「蜂の巣をつついたみたいな人が寝るような毛布ではない。」と大不人気で
もう二度と買わなくていいと信用台無し。結構コメリにしたら高かったのになあ。

ここの庭はお客様が散策されるところなので、南向きだけど物干し台は可動式に
しておかないといけない。物干し竿は片方はケヤキの木に、もう片方は炉の所に
杭をたてられるようにして引っ掛けている。簡易移動式にしているのに、女房は
一向に褒めてくれない。

コメントの投稿

非公開コメント