ヒヨドリの仕業

150201ヒヨドリの糞
ヒヨドリには泣かされる。
うちの前の大通りの街路樹には「くろがねもち」の木が植えられている。

ヒヨドリの習性は赤い玉に反応する性質を持っている。
くろがねもちの木の実は11月位から赤くなっており普通、鳥はその実を食べに
来ても不思議ではないはずなのだが、毎年1月の終わりに集中して食べにくる。

それまでヒヨドリはどこにいたのか、どこか山のほうに帰っていたのか、まったく
見かけなかったのに、この時期になると100匹くらい現れる。

こんなことを書くとまた怒られそうだがBB弾によるライフルで狙撃をする。といえば
恰好いいが10発に1発くらいポツッという音がして体にあたったようだが、何!
フーンといって飛び去るのが精一杯なのだ。

とにかく街路樹の実をたべたその勢いでうちの欅の枝にとまり庭中糞だらけにして
竹藪のほうに帰っていく。そして写真のように汚して知らん顔。
鳥の糞は一度雨が降らないとなかなかとれない。

コメントの投稿

非公開コメント