うぬ等

きょうは国語の勉強をしましょう。
借りてきたヤクザ映画をみていると、「うぬ等の出る幕じゃねえ。」という
言葉が聞こえた。
『うぬ等』という響きに頭が回った。50年ぶりくらいに聞く言葉だった。

橋幸夫の「佐久の鯉太郎」という歌のなかに
♪とても うぬ等の 長脇差(ドス)じゃ無理~という歌詞がある。
そのころは「うぬ等」の意味はおまえらというくらいだろうとは理解していた。

「うぬ等」という言葉はヤクザ関係でつかわれる言葉だろうくらいに思っていたが
さにあらんや、森鴎外の「山椒大夫」のなかに『うぬまで死なせてなるものか。』
という記述があるそうだ。
うぬ等とはきさまらとかてめえらとか、すこし相手をさげすんで使われる言葉らしい。

さあ久しぶりに「You Tube 佐久の鯉太郎・橋幸夫」を聞いてみませんか。
2番目をクリックすれば本人の歌が聞けます。

コメントの投稿

非公開コメント