歳をとったなあ。

141120興隆寺
5年ぶりくらいで丹原の西山興隆寺へ紅葉を見に行く。
もうきれいな紅葉が見えると思ったけど、一番うえの本堂のところだけが
紅葉しているくらいで、道中はまったく緑のモミジだった。

12月の中頃でないと日陰になるところにあるモミジは紅葉しないような
気がする。やはり紅葉はかんかん日が照っているより、薄暗いなかに
紅葉するモミジが風情があるのではなかろうか。

それよりなんで興隆寺はあんなに石段があったのだい?
いままで5,6回はこの寺を訪ねたと思うけど石段の多さなんかには
ビクともしなかったのに、女房と二人で云ったものだ。
「なんでこんなに石段が多いの。」と。
結論は我々がそう感じるのは歳をとったせいだと話し合って顔を見合す。

渋柿を10kg買って帰る。帰ってむぐのはわたしの役目。
食べるのもわたしの役目。女房はめったに柿は口にしない。なにもかも
性格が反対のせいかわたしは果物のなかでは柿が一番好き。
ぶどうやリンゴ、モモなどは嫌いなのだ。

コメントの投稿

非公開コメント