あしながおばさんが大勢

141022籐椅子
20年ぶりくらいで籐椅子を買い換えた。というのは正しくはない。
本当は買ってもらったというのが正しい。
お客様がいつもお世話になっているので何かしたいと思うけど思いつかないので
少ないですがこれで何かお店に役立つものを買ってくださいといわれて封筒を
置いて帰られた。

はたと考えたがそうだコンサートのときにイスがなくなり立見席になっていた事を
考え、2つの籐椅子を座るところに硬紙を敷きそのうえに敷物を敷いて使っていた
壊れかけの籐椅子をふうが悪くて出せなかったのを取り替えようと思い立つ。
(文章おかしい?)www

20年以上使っていたので、ある程度籐がふにゃふにゃして体に馴染んでいたが
これは新しいので硬い箱に座っているように感じるが、また慣れるであろう。

女房と「我々は恵まれ人生かもしれないな」と話したことがあるが、貧乏を前面に
出しているのか人からめぐまれるのが多い。否女房の人間性かも・・。
店を出すとき新品のピアノを一台、あしながおばさんとでもしておいてといって
女房の友だちが贈ってくれたのを手はじめに、10年ほど過ぎたときに何かに
使ってと封筒を手渡され、20年使った店の中にあったエアコンを買い換えた。
籐椅子で3度目である。

今度は車を買い換えればと封筒をくれないかなあ。(わたしの人間性)

コメントの投稿

非公開コメント