スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出


<You Tubeより借りる>
「アラスカ魂」ジョニー・ホートン 懐かしい名前であり、歌も聴いてると涙が出そうになる。

私が卒業した高校には「よせんかい」なる催しが代々伝わっていた。「よせんかい」とは
そもそも何ぞやとなるが、昨今調べてみると「予餞会」と書くらしい。
「予餞会」とは旅立ちや門出を祝って詩歌や贈り物をすること。それを卒業式の前にあら
かじめ行うことから「予餞会」という。・・・・らしい。

そこで「アラスカ魂」に戻るが、わたしも三年生で卒業にあたり何かをやろうと、友達3人
計4人でこの「アラスカ魂」を歌おうと話し合って、誰かが譜面と歌詞を手にいれていた。
わたしがレコードをもっていたので、3ヶ月くらいまえから練習をし始める。
2ヶ月くらいまえに運営委員会に楽団がこの歌を演奏出来るかと問い合わせをしてもらい
OKが出た。いま聞いてみると演奏も歌もそんなに難しいものではなかった。

会場は東映劇場という映画館を一日借り切って出演するものは一世一代の大勝負である。
予餞会の当日になったがポピュラーソングは私達だけだったので、リハーサルをしてくれた。
うまくいったのである。みんな自信をもって本番に臨み歌謡曲ばかりの中で拍手喝采が
やまず、アンコールの波があったけど再度は歌わしてはくれなかったのが残念!
でもいい気持ちで卒業できたのである。その記念すべき歌が「アラスカ魂」だったのである。
{アラスカ魂}バンザーイ!  {ジョニー・ホートン}バンザーイ!

コメントの投稿

非公開コメント